在宅勤務・テレワークを快適環境に!効率アップのグッズ12選

#働き方テレワーク

ハドラー

政府がテレワークを推進したことで、会社での仕事が突然テレワークに切り替わった方も多いのではないでしょうか。作業スペースが整っていないと、業務効率が低下したり疲れやすくなってしまうことも。

この記事では、テレワークにおすすめな快適グッズを紹介します。

 

【こちらの記事もオススメ】

テレワークに必要なスキルとは?求められるスキルと配慮について

絶対的に集中できるテレワーク環境の作り方

「コロナだから在宅勤務」ではなく、今テレワークに取り組むべき本当の意義

在宅勤務・テレワークに必要な環境とは

在宅勤務において望ましいとされる環境は具体的にどういった環境を指すのでしょうか?厚生労働省の定める「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」においては、以下のように記されています。

 

「テレワークを行う作業場が、自宅等の事業者が業務のために提供している作業場以外である場合には、事務所衛生基準規則(昭和47年労働省令第43号)、労働安全衛生規則及び「情報機器作業における労働衛生のためのガイドライン」(令和元年7月12日基発0712第3号)の衛生基準と同等の作業環境となるよう、テレワークを行う労働者に助言等を行うことが望ましい」

 

このガイドラインを参考に、在宅勤務を行う際どういった点に気をつけて環境整備すべきか配慮すべき主なポイントを以下にまとめました。

  • 机上の明るさは照度300ルクス以上とする
  • 窓や換気扇など、換気可能な設備を設ける
  • ディスプレイに太陽光が入射する場合は、ブラインドやカーテンを設ける
  • 室温は17〜28℃、相対湿度40〜70%となるよう定める
  • ディスプレイは照度500ルクス以下で輝度やコントラストが調整できるものを使用する
  • キーボードとディスプレイは分離し、位置を調整できるものを使用する

他にも細かなガイドラインは多く設けられていますが、こうしたポイントを押さえて作業環境を整備する必要があります。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

パソコン周りの環境を充実させよう

テレワークをスムーズに行うためには、パソコン周りの環境を充実させることが重要です。日々の業務を効率的に行うために、揃えておきたいグッズを紹介します。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

外部ディスプレイ

通常の出社を伴う勤務形態から在宅勤務へ切り替わった方は、ビジネスシーンではノートパソコンを使用しているのが殆どではないでしょうか。ノートパソコンは手軽に持ち運びができる事が利点ですが、持ち運びを容易に行うため当然ですがコンパクトな作りをしています。

 

そのため、最大限のパフォーマンスを発揮するためには小さなディスプレイのみでは難しくなってきます。ディスプレイが小さい事で、ウィンドウの切り替えを必要以上に多く行わなくてはならないなど無駄な作業を要してしまいます。

 

外部ディスプレイを導入する事でノートパソコン単体と比較した場合に作業領域が広くなりますので、同時により多く複数のウィンドウやアプリケーションを表示可能になり作業効率が上がります。

Amazon ディスプレイ商品

スマホスタンド

パソコンとスマホやタブレットを併用しながら作業をする方には、スマホスタンドがおすすめです。パソコンの横に立てかけておけば、作業を中断することなく画面を見たり通知をすぐに確認することができます。

また、Web会議の際はスマホで画面を共有しながら、パソコンで議事録や資料を作成することもできるようになります。

Amazon スマホスタンド商品

ワイヤレスヘッドホン

自宅でWeb会議をする際は、周りの雑音で相手の声が聞き取れなかったり、自分の声が相手に届かなかったりすることも。

ノイズキャンセリング機能がついたマイク付ヘッドホンを購入すれば、相手の声が鮮明に聞こえるだけでなく自分の声もしっかり拾ってくれます。ワイヤレス仕様であれば、パソコンから多少離れてしまっても会話を続けることができますし、コードが絡まることもありません。

Amazon ワイヤレスヘッドホン商品

USBハブ

複数のUSBメモリーを使用したり外付けHDDの接続したりすることで、USBポートが足りず困った経験はありませんか?

USBハブを購入することで、複数のUSB端子を一度につなぐことができますので抜き差しの手間がかかりません。

Amazon USBハブ商品

姿勢改善グッズ

長時間パソコンの前で作業していると、姿勢が崩れて腰痛や肩こりの原因に。身体を痛めることなく効率よく業務を進めるためには、正しい姿勢をキープすることが大切です。ここでは、姿勢改善に適したグッズを紹介します。

ワーキングチェア

暫定的な在宅勤務ではなく、将来的に中長期に渡り在宅勤務を行う事が見込まれる場合真っ先に用意すべきものがこの「ワーキングチェア」です。いわゆる一般家庭で使われているであろうソファや座椅子、ダイニングチェアは長時間PC作業を行うようには作られていません。

 

当初は問題がないように思われても、数日、数週間、そして数ヶ月に及び作業を行うにつれて体に負担が掛かり腰や膝などに痛みを生じてしまう場合もあります。そうした状況を避けるためにも、自然に正しい姿勢を保てる設計になっているワーキングチェアを使うことをおすすめします。

ノートPCスタンド

作業する際にノートパソコンの位置が適切でないと体に負担が掛かる姿勢を長時間取る事になり、肩こりや眼精疲労に繋がってしまいます。また、ノートパソコンの画面が目線よりも低すぎるとやはり姿勢を悪くしてしまい、ちょっとした目線移動も負担に繋がってしまいます。

 

そうした際に画面を目線に近い高さに調整できるノートパソコン用スタンドを使用する事で、作業効率をグッと上げる事ができるようになります。作業場所が定まっている場合は頑丈なスタンドタイプを、様々な場所に持ち運んで使うようであれば折り畳み可能なタイプを選ぶなど、自身のライフスタイルに合わせたより使いやすいものを選ぶ事が効率アップに繋がります。

Amazon ノートPCスタンド商品

スタンディングデスク

スタンディングデスクは立った状態で仕事ができるよう開発された、最近注目を集めているグッズです。長時間座ったままでは姿勢が崩れやすくなってしまうため、立って仕事をすることで正しい姿勢を保つことができます。ストレッチをするなど身体を動かしながら仕事をすることで、運動不足解消や眠気覚ましにも効果があります。

Amazon スタンディングデスク商品

骨盤サポートクッション

自宅にある椅子は仕事用に設計されたものではないため、長時間の座り仕事に適していません。身体に合わない椅子は姿勢が悪くなりやすいのですが、オフィスチェアを買うのはちょっと…という方には骨盤サポートクッションがおすすめです。骨盤サポートクッションは手頃な価格でありながら、正しい姿勢をキープしてくれるのでおすすめです。

Amazon 骨盤サポートクッション商品

運動不足解消グッズ

リモートワークに切り替わったことで、運動不足を感じている方は多いのではないでしょうか。適度な運動は、健康維持だけでなく気分転換にも効果があります。ここでは、家の中で手軽に運動ができるグッズを紹介します。

バランスボール

大きなボールの上に乗ってバランス感覚を鍛えます。バランスボールは普段使用しない筋肉を動かしてくれるので、身体の歪み改善とダイエットにも効果が期待できます。

Amazon バランスボール商品

ストレッチポール

ストレッチポールは、凝り固まった筋肉や姿勢を整えてくれる道具です。ストレッチポールの上に寝て深呼吸をすると、身体中の筋肉を自然に伸ばしてくれます。肩こりや腰痛の改善だけでなく、リフレッシュ効果も期待できます。

Amazon ストレッチポール商品

リフレッシュグッズ

仕事の合間や仕事終わりにはリフレッシュタイムを設けましょう。適度な休息は業務の効率化とやる気アップにつながります。

デカフェコーヒー

デカフェコーヒーは、カフェインの含有量が通常のコーヒーの1/10以下です。仕事中はついついコーヒーを飲みたくなってしまいますが、飲み過ぎると眠れなくなり翌日の仕事に影響を与えてしまいます。自宅のコーヒーを低カフェインに変えてみてはいかがでしょうか。

アロマテラピー

アロマテラピーは、手軽に始められるリラックス方法の一つです。植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)には、美容や健康、心身トラブルの回復に役立つものがあります。精油には種類が多数ありますので、効能や好みに応じて香りを選ぶのもおすすめです。アロマ加湿器やマッサージオイルに数滴垂らして使用します。

ホットアイマスク

パソコン作業で長時間画面を見続けると、目元の筋肉が緊張し目の疲れを感じやすくなります。目が霞んだり頭痛を感じる際は、目が疲れているサインかもしれません。ホットアイマスクは、蒸気で目元を温めて血行を促進する効果があり、目の疲れを和らげてくれます。仕事の合間に休憩しながらアイマスクを活用してみてくださいね。

まとめ

自宅というオフィスとは異なる環境の中で少しでも作業効率をアップさせつつ作業をスムーズに行うためには、こういったアイテムの力に頼る事もとても大切な事といえるでしょう。

 

また、今後長期にわたって在宅勤務を予定されている方にとって自宅の作業環境を整える事は自身のパフォーマンスを底上げする事にも繋がり、自己投資の一環として捉えることもできます。生産性を高め、より良いワークライフバランスを実現するためにもぜひ自宅の作業環境を整えてみてはいかがでしょうか。

そして、テレワークで効率的に業務を進めるには、パソコン周りの環境を整えるのはもちろん、日頃の身体のケアにも目を向けることが大切です。この記事で紹介したグッズを参考に、快適なリモートワークができるよう工夫してみてくださいね。

ハドラー