おすすめメモカレンダーアプリ4選!選ぶ際のポイントについても詳しく紹介

#スケジュール管理#業務効率化アプリ

ハドラー

スマートフォンの普及に伴い、日々のスケジュールをスマホアプリで管理する人が増えています。しかしメモカレンダーアプリには数多くの種類があり、一体どのアプリが使いやすいのかなかなか分かりにくいのも確かです。

 

使いにくいアプリを選んでしまうと、スケジュール管理が行き届かず生活に支障を及ぼしてしまう事も十分考えられます。今回の記事では、メモカレンダーアプリを選ぶ際に知っておきたいポイントや、おすすめのメモアプリカレンダーについて詳しく紹介していきます。

 

こちらの記事もオススメ

Googleカレンダーを活用した効率的なタスク管理方法を解説

スケジュール手帳をどう使う?仕事に活用するための上手な使い方とは

スケジュール管理やメモ帳としても便利なアプリとは?ぜひ使ってみたいおすすめ5選

 

メモカレンダーアプリを選ぶ際のポイント

メモカレンダーアプリを選ぶ際にはどういったことに気を付けたら良いのでしょうか?具体的なポイントをそれぞれ以下に挙げていきます。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

手早く入力可能な機能の有無

メモカレンダーアプリの主な機能は「スケジュール管理」ですが、スケジュールを管理するにあたり予定を入力するハードルは低ければ低いほど日々活用しやすいものです。

 

「スタンプ機能」や「手書きメモ機能」など、直感的に予定の内容を入力出来る機能が備わっていると手早くその場で予定を入力、編集する事が出来るので予定の入れ忘れを防ぐことに繋がります。

カレンダー同期・データ共有機能の有無

GoogleカレンダーやYahooカレンダーなど、他のカレンダーアプリでスケジュール管理を既に行っている方はメモカレンダーアプリで同期機能が備わっていることで既に他アプリに入力済みの予定を入れ直す必要が無くなり、最新の内容が常に自動同期、反映されます。

バックアップ機能やセキュリティ対策

アプリ内に既に入力した予定をコピーし別途データとして保存するバックアップ機能が備わっていると、例えばデータ以降に失敗した際にも安心してスケジュールを復元することが可能です。

 

また、万が一の事態としてスマートフォンを紛失などして情報流出の恐れがある場合に備えて、アプリ自体にパスコードを設定するなどセキュリティ対策がしっかり取られているかも確認しておく必要があります。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

おすすめメモカレンダーアプリ4選

ここまでメモカレンダーアプリを選ぶ際のポイントについて詳しく説明してきましたが、これらのポイントを踏まえた上でおすすめのアプリを4つ紹介します。

ジョルテカレンダー

まるでシステム手帳のように詳細なスケジュール管理が可能なのが、この「ジョルテカレンダー」です。特色なのは自分のカレンダーに無料の公式カレンダーを連携可能な点です。公式カレンダーには週間天気予報や地域のゴミ収集日、劇場映画公開日などがあり、同期する事でそれらの情報が自分のカレンダーに情報が表示されるようになります。

 

また、週の開始曜日を変更したり、Googleタスクと連携させたりして、Todoリストに設定されている期限をカレンダー上に表示させる事が出来ます。また、マルチデバイスにも対応していますので自分に合った様々なデバイスから同じ情報を編集、閲覧する事も可能です。

Lifebear

スケジュール、タスク管理、ノート、日記とこれら全ての機能は一般的にそれぞれアプリが独立している事がほとんどですが、このLifebearは全ての機能を有しているため一括で管理する事ができる事が大きな特徴です。

 

レイアウトも自分好みに細かくカスタマイズ可能で、ビジネスからプライベートまで幅広いシーンに活用ができます。基本的に無料で大部分の機能を使えるので、まだカレンダーアプリを使った事が無く試しに使ってみたいという方も気軽に使い始める事ができるのも魅了的です。

Yahooカレンダー

Yahooカレンダーは「1秒でスケジュール入力ができる」という驚きの特色を持っています。出張や会議、誕生日などよく使われるであろう予定がシンプルなスタンプになっており、カレンダー上に貼り付けていくだけで予定の入力が完了します。他のメモカレンダー アプリと同様に手入力も可能ですので、詳しく予定を入力したい際にも安心です。

TimeTree

家族や友人、職場などグループごとに共有カレンダーを作成可能なアプリがこの「TimeTree」です。予定の他にもタスクリストやメモも共有可能ですので、グループ内のコミュニケーションツールとしても使えます。個人・共有カレンダー別の予定がそれぞれ違った色で表示されますので、一括管理する事で予定がごっちゃになってしまう事も避けられます。

 

このアプリも完全無料で利用可能ですので、今までメモカレンダーアプリを使った事のない家族や友人にも勧めやすい事も魅力です。

まとめ

紙のスケジュール帳とは異なり、他のアプリやユーザーと連携する事で幅広い利用シーンが考えられるのがメモカレンダーアプリの大きな特色です。今までこのようなスケジュール管理アプリを使った事のない方も今後使ってみようと思った際には、自分が求める機能や使用シーン、重視したいポイントとこれらの優先順位を想定する事が大切です。

 

ぜひ今回の記事で紹介しましたメモカレンダーアプリを選ぶ際のポイントを参考に、数多くあるアプリの中から比較検討する際にお役立ていただけましたら幸いです。

ハドラー