プロジェクト管理項目とは?知っておくべきPMBOKの基礎知識

#プロジェクト管理

ハドラー

プロジェクト管理とは、目的を期日までに達成する管理手法です。この記事では、企業でのプロジェクト管理を行う際にどのような管理を行うのか、また、プロジェクト管理で必要なPMBOKについて解説していきます。ぜひ参考にしてください。

プロジェクト管理について

まずは「プロジェクト管理」とは何かを、改めて詳しく見ていきましょう。

プロジェクト管理とは

プロジェクト管理は、「プロジェクトマネジメント」とも呼ばれ、決められた期日までにプロジェクトの目標を達成できるよう、開始から完了まで円滑に進むように管理を行います。予算交渉や納期の調整をする必要があるため、各関係部署としっかり連携を取り、進捗状況等を把握しておくことが大切です。

プロジェクト管理で管理する項目とは

プロジェクト管理では、管理すべき項目が多くありますので、しっかりと確認しておきましょう。

①コスト

コスト管理はプロジェクトにおいて、重要な仕事の1つです。予算交渉を行い、その予算を元に人員の手配から配置などを行います。

②スケジュール

スケジュール管理をきちんと行うことによって、プロジェクトを期限内に完了させることが可能となります。作業の順序や所要時間等を見て適切なスケジュールを組み、そのスケジュールに沿って運用していきます。途中でなにか問題が発生した場合は、スケジュールの修正と適切な調整が大切です。

③スコープ管理

スコープ管理では、プロジェクトの中で何を成果物とし、そのために何を行っていくのかを明確にしていかなければなりません。そうすることによって、作業の優先順位が見えて、プロジェクト達成までの見通しが立ちます。また、スコープ管理では具体的に「作業スコープ」と「成果物スコープ」の2つのスコープを決めます。

【作業スコープ】

作業スコープでは、プロジェクトを達成するために何を行うかを明確にします。どのようなタスクが必要なのかを明確にし、そのために必要となるコストや作業範囲、納期などを決めていきます。

【成果物スコープ】

成果物スコープでは、プロジェクトによる成果物そのものを定義します。作業スコープの場合は「何をするか」を管理しますが、成果物スコープの場合は「何を作るか」が重要となります。定義した成果物を目安とするので、作業スコープよりもプロジェクトの達成度合いを正確に把握できるというメリットがあります。

 

以上3つの管理項目をしっかりと把握し、効率的に作業を進めていきましょう。

PMBOKの基礎知識

ここからは、プロジェクト管理に必要となる「PMBOK」について解説していきます。実際に、プロジェクト管理をしていくうえで必要な知識であると分かっていても、具体的には何を指しているなかは分からないという人も多いかと思います。しっかり理解をして、今後に役立てていきましょう。

PMBOKとは

PMBOK(ピンボック)とは、「Project Management Body Of Knowledge」の略で、プロジェクト管理の知識やノウハウをまとめたものです。アメリカの非営利団体「PMI」が、プロジェクト管理に関する手法を普及する目的で「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド」という書籍を発行しています。

 

プロジェクトを10の知識と5のプロセスとして細かく分類していることが大きな特徴となっています。

PMBOKの意義

PMBOKの意義は、「プロジェクト管理に関する知識を初めて体系化したこと」になります。プロジェクト管理には様々な側面があり、以前まではスケジュール管理がメインだったり、コストバランスを重視したりと、人によってバラつきがあり明確な答えが無い状況でした。

 

このように明確な答えが無かったプロジェクト管理を、PMBOKが10の管理エリアと5のプロセスに分類し、体系を立ててくれたおかげで、プロジェクト管理に関する幅広い概念を共有できるようになりました。また、知識や手法が体系化されたことにより、プロジェクト管理の明確な基礎とノウハウを蓄積して、今後に発展させることが可能となっています。

PMBOKの活用メリット

PMBOKのメリットは、品質・費用・納期のQCDを効率的に管理できる点です。多数のデータをもとに確立した知識を取り入れていくことで、実務で効率的なプロジェクトの進行が可能となります。また、従来のプロジェクト管理ではQCDの管理が中心となっていて、その目標のための要素をコントロールしていくことが大きな役割となっていました。

 

しかし、PMBOKを取り入れることによって、目標達成に至るまでのプロセスも細かくコントロールできることとなります。1つ1つのプロセスが明確となるため、管理精度が高まり、改善点の洗い出しがしやすくなることもメリットといえます。

まとめ

ここまで、プロジェクト管理項目とPMBOKについて解説してきました。プロジェクトを遂行させていくためには、プロジェクトマネジメントの役割がとても重要です。管理項目を明確にし、PMBOKについての意義やメリットをしっかり理解して、今後のプロジェクトに役立てていきましょう。

ハドラー