容量無制限で利用できるオススメのオンラインストレージはこれ! 価格やサービスを徹底比較!

#ファイル共有・オンラインストレージ#業務効率化アプリ

ハドラー

個人同士のやり取りだけではなく、会社内でも使われるオンラインストレージ。容量が小さいデータから大きなデータのやり取りが可能となっていて、非常に便利なツールになっているので、利用したことがある人も多いでしょう。

 

今回、この記事では容量が無制限で使えるオススメのオンラインストレージを紹介していきます。

オンラインストレージとは?

オンラインストレージとは一体何でしょうか。それは、特定のサーバーや記憶媒体にデータを保存するのではなく、インターネット上でデータを保存するツールのことです。

 

インターネット上に保存し、他の人とそのデータを共有するのによく使われており、『クラウドストレージ』という名称でも呼ばれています。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

オンラインストレージの選び方

オンラインストレージにも種類はたくさんありますが、何を基準に選べばいいのでしょうか。3つの項目に分けて説明していきたいと思います。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

セキュリティ

インターネット上にデータを一時的に保存するので、一番重要な要素と言えるでしょう。セキュリティが甘いサービスは絶対に使いません。暗号化が出来るのか、利用者同士の認証が備わっているのかが重要になります。

対応している端末

オンラインストレージだと、パソコン間だけでのやり取りになると思いがちですが、最近のオンラインストレージではスマートフォンやタブレットにも対応している物もあります。

 

パソコンにのみ対応していると、自宅や社内でしか確認出来ないので、仕事の効率化を図るためにもスマートフォンなどに対応しているのを選ぶのが良いでしょう。

利用する際の金額

最初の導入は無料で、運用していくのに料金が発生する場合もあります。中には無料で使えるオンラインストレージも存在しますが、料金が発生してくる場合は予算に収まるか検討する必要があります。

 

年会費を払って導入したのに、使い勝手が違ったり上手く使えなかったりすると、かえって損をしてしまうでしょう。

容量無制限のオンラインストレージ5選!

それでは、ここからはオススメのオンラインストレージを5つ紹介していきます。全て容量無制限のサービスを選定していますので、無制限で使いたいと考えている方はぜひご覧ください。

Jottacloud Personal

こちらは2008年にサービスが始めったオンラインストレージです。こちらはノルウェーで作られたもので、表示されている言語はノルウェー語になっています。日本語に対応していないところが不便に感じるかもしれませんが、セキュリティ対策は非常に優れています。

 

URL:https://www.jottacloud.com/en/

OpenDrive Personal

こちらは『Microsoft』が提供しているオンラインストレージです。パソコンやスマートフォン、タブレットでもアクセスが可能で、アプリがあればどこからでもデータ共有と編集が可能になっています。

 

URL:https://www.opendrive.com/personal

Sync Teams Unlimited

こちらのオンラインストレージは、データ共有のしやすさに特化したサービスです。共有する際には同期のアカウントを必要とせず、『Windows』と『Mac』、『iPhone』と『android』の間でもデータの共有が可能となっています。

 

URL:https://www.sync.com/

MEGA BUSINESS

このオンラインストレージは、操作性に優れており、データのアップロードとダウンロードの操作がドラック・アンド・ドロップで完結します。そして、データを自動で更新するようになっているので、万が一データの保存をし忘れた時も安心できます。

 

URL:https://mega.io/business

Dropbox Advanced

『Dropbox』というオンラインストレージサービスのプランとして『Advanced』があります。こちらは管理機能に特化しており、『閲覧する人』『編集する人』『所有している人』この3つから権限を選べるようになっているので、社外の人とのやり取りもスムーズに出来ます。

 

さらに、1つのアカウントで複数のサービスにもアクセス可能で、そういったフットワークの軽さも長所になります。

 

URL:https://www.dropbox.com/

オンラインストレージを選ぶ際の注意点

一番注意すべき点は『保存期間』です。一部のオンラインストレージでは、有料プランに入れば無期限でデータを保存出来るものも多くなっています。しかし、無料版だと一定期間の間でデータが消されてしまうサービスもあるのも事実です。

 

そのため、無料版や無料期間で使用する場合には、十分に注意したうえでデータ管理を行う必要があります。

まとめ

オンラインストレージの紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。オンラインストレージは海外で作られたものが多くて、日本語に対応していないものもいくつかあるのも事実です。

 

そして、オンラインストレージは非常に便利ですが、ちゃんとリスクも理解した上で利用する必要があります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

ハドラー