利用規約

第1条(目的)

本規約は、株式会社monomode(以下「当社」といいます。)が提供する業務管理サービス「Huddler(ハドラー)」(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と本サービスの登録者(以下「ユーザー」といいます。)それぞれとの間に適用されます。

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなされます。

 

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
  2. 「当社ウェブサイト」とは、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  3. 「ベータ版登録希望者」とは、ベータ版のリリース前に登録希望の申込み申請のあったユーザーのことを言います。
  4. 「ベータ版サービスユーザー」とは、ベータ版の利用をするユーザーのことをいいます。
  5. 「無料版サービスユーザー」とは、本サービスが提供する無料のプランを利用するユーザーのことをいいます。
  6. 「有料版サービスユーザー」とは、本サービスが提供する有料のプランを利用するユーザーのことをいいます。

 

第3条(規約の変更等)

1. 当社は、本規約の変更が必要な事由が生じたとき、ユーザーの事前の承諾を得ることなく、本規約の内容を変更することができます。

2. 本規約の変更の際、ユーザーに個別通知することは致しかねます。ただし、変更前に、当社ウェブサイト上に変更後の利用規約を周知するものと致します。

本サービスをご利用の際には、都度、最新の利用規約をご確認ください。

3. 変更後の利用規約は、当該規約を当社ウェブサイト上に表示を開始した日の14日後に、効力を生じるものとします。

4. ユーザーは、利用規約の変更後に本サービスを利用した場合、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。

 

第4条(本利用契約の成立)

  1. 本利用契約は、ユーザーとなろうとする者が、本規約の内容に同意し、インターネットを通じ、本サービス申込画面に当社が別途定める事項(ベータ版サービス、無料サービス、有料サービスのいずれを利用するか、有料サービスを利用する場合はプラン等具体的にどのような内容を選択するか等を含みます。)を入力及び送信することによりユーザー登録をしたのち、当社による審査を経たうえで、当社がユーザーID等を発行した時点で成立するものとします。
  2. ユーザーとなろうとする者は、会員登録を行う際、真実、完全、正確な情報を当社に提供しなければなりません。
  3. 未成年者が本サービスの利用、ユーザー登録をする場合には、法定代理人の同意が必要になります。なお、未成年者が本サービスを利用しまたはユーザーとなった場合には、本サービスの利用及び本規約の内容について、法定代理人の同意があったものとみなします。
  4. 当社は、第1項に基づきユーザー登録をした者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザー登録を拒否することがあります。
  • 本規約に違反し、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
  • 当社に提供された情報の全部または一部につき、虚偽の情報・誤記、不十分な情報、不正確な情報または入力漏れがあった場合
  • 本サービスと競合し得る事業を行う者であると当社が判断した場合
  • 自己または第三者のためかを問わず、本サービスの目的の範囲を超えて、営利、広告、またはその他顧客誘引等の目的・意図で本サービスを利用しまたは利用するおそれがあると当社が判断した場合
  • 過去に本サービスのユーザー登録を拒否されまたは退会処分を受けた者である場合
  • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者をいいます。以下同様とします。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは経営に協力もしくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  • その他、当社がユーザー登録を適当でないと判断した場合
  1. 当社は、前項に基づき当社が行った措置によって生じた損害について、一切責任を負いません。

 

第5条(保証の否認及び利用料金と支払方法)

  1. 本サービスは、インターネットを介した会議管理、タスク管理、ファイル共有ができるSaaS型のサービスです。本サービスは、正式リリース前に提供するベータ版サービス、無料サービス、有料サービスがあります。各サービス内容の詳細は、本サイト内において定める通りとします。
  2. ベータ版サービスの提供時において、当社は、本サービスのシステム、ソフトウェアその他一切の構成要素が適切に動作することにつき如何なる保証も行うものではありません。当社は本サービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証を致しません。
  3. 有料ユーザー(有料サービスを利用するユーザーのことをいいます。以下同様とします。)は、当社に対し、本サービスの利用の対価として、毎月、当社が別途定める利用料金(有料サービスの種類ごとに金額は異なります。以下、単に「利用料金」といいます。)を支払うものとします。利用料金の支払がない場合、当社はユーザーに対する有料サービスの提供を停止し、当該ユーザーの登録情報等の全部または一部を、一定期間の経過後に削除することがあります。
  4. 有料ユーザーは、利用料金を、クレジットカード決済(利用可能なクレジットカードの種類は当社が別途定めるものとします。)により、当社指定の期日までに支払うものとし、当社は、いかなる場合にも受領した利用料金の返金には応じません。また、インターネット上より当社が別途定める方法で当社が別途定める期日までに解約の申し出がない限り、自動的に毎月課金されます。

 

第6条(利用環境の整備)

  1. ユーザーは、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段その他本サービスを利用するために必要となるあらゆる環境(以下「利用環境」と総称します。)を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。なお、当社は、当社が指定した利用環境であったとしても、当該利用環境における本サービスの正常な動作または提供を保証するものではなく、本サービスの全部または一部を利用できない場合であっても、当社はサポート等を含め一切責任を負いません。ただし、当社が別途定める有料サービス等の一環としてのサポートについては、この限りではありません。
  2. ユーザーは、自己の利用環境に応じて、自己の責任と費用において、コンピューターウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 当社は、ユーザーが本サービスを利用することで、ユーザーの機器の動作に支障が生じた場合、当該機器に記録されている情報やプログラムなどが消失または破損した場合、コンピューターウィルスに感染した場合等、その他ユーザーに生じた損害について一切責任を負いません。

 

第7条(ユーザーID等)

  1. ユーザーは、本サービスに関連して当社から発行されるユーザーID、パスワード等(以下「ユーザーID等」といいます。)を自己の責任において管理するものとし、ユーザーID等を第三者に使用させたり、譲渡、貸与または担保提供したりすることはできないものとします。
  2. ユーザーは、1名につき1つのユーザーID等を保有するものとします。複数人が1つのユーザーID等を共同して保有することはできません。
  3. ユーザーIDとこれに一致するパスワードが用いられた場合、当社はその利用が当該ユーザーIDを付与されたユーザーによるものでなくとも、これを当該ユーザーが利用したものとみなします。また、ユーザーID等の使用上の誤りまたは第三者による不正使用等により損害が生じた場合においても、当社は一切責任を負いません。
  4. ユーザーは、ユーザーID等が盗まれ、または第三者に使用されている可能性を認識した場合には、直ちに、その旨を当社に対し当社が定める方法で通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

 

第8条(登録情報の変更)

  1. ユーザーは、登録情報に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により速やかに届出を行うものとします。
  2. 当社より、ユーザー宛に通知、連絡等を行う場合は、ユーザーから登録または上記変更の届出のあった最新の登録情報におけるいずれかの連絡先(メールアドレス等のことをいいますが、これに限りません。)に対して行うものとし、当該連絡先宛の発信等の時点で、当該通知及び連絡等の効力が発生するものとします。
  3. 当社は、登録情報の変更の届出が適時適切になされなかったことによりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第9条(バックアップ)

  1. ユーザーは、本サービスを通じて当社が提供しもしくはユーザーが取得しまたはユーザーが本サービス上で送信もしくは入力等した情報、登録情報等の全てについて、自己の責任において記録し、保存・管理します。
  2. ユーザーは、前項の情報について、自己の責任においてバックアップ作業(当社が提供する本サービスの機能を利用する場合を含みますが、これに限りません。)を行うものとし、当社は、バックアップデータが存在しないこと、またはユーザーがバックアップ作業を適切に実施しなかったこと等により発生したユーザーの損害及び不利益につき、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、当社の任意の判断で、第1項に定める情報の全部または一部をバックアップとして記録することがありますが、当社は、当該バックアップの義務を負うものではありません。また、前項に定めるユーザーの責任において行うバックアップを補完するものではなく、第1項に定める情報の全部または一部の復旧を保証しません。

 

第10条(禁止行為)

当社は、ユーザーが次の各号の行為を行うことを禁止します。

  • 本規約または法令等(ユーザーが所在する国・地域のものを含み、政令・ガイドライン・業界自主基準等の一切を含みます。以下同様とします。)に違反する行為またはそのおそれのある行為
  • 社会規範、社会常識、社会通念もしくは公序良俗に反し、または他人の迷惑となる行為
  • 正しく事実に合致しないまたはそのおそれのある情報を、当社に提供する行為
  • 本サービスを本サービスの目的とは異なる目的で利用するものと当社が判断する一切の行為
  • 他人のユーザーID等を使用する行為、他のユーザーもしくは第三者の名前・名称を用いる等、他人や他の存在になりすまして本サービスを利用する行為
  • 当社、他のユーザーもしくは第三者の財産(知的財産権を含む。)、名誉、プライバシーもしくは信用等その他の法的利益・権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  • 他のユーザーの個人情報等を無断で収集、蓄積、漏洩または公開する行為
  • コンピューターウィルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、またはそのおそれのある行為や、当社が定める一定のデータ容量以上のデータを本サービスを通じて送信する行為等その他本サービスのためのサーバー、システム等に対して負荷をかける行為
  • 本サービスのために使用されているソフトウェアを複製、転記、抽出、加工、修正改変、翻案、使用許諾、翻訳、販売、解析、模倣、解読、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他これらに類する行為
  • 当社、他のユーザーまたは第三者に不利益を生じさせるおそれのある内容を含む外部サイトへのアクセスを可能とするウェブアドレス・リンク等の情報を本サービス上で送信する行為
  • 本サービスを利用してチェーンメール、スパムメール、ジャンクメール等を送信する行為
  • 不正アクセスやクラッキングに相当する行為
  • 本サービスに関連して、反社会的勢力等に直接・間接に資金を提供し、または便益を供与する等、反社会的勢力の維持、運営に協力し、または関与する行為
  • 前各号に準じる行為等、本サービスの運営、当社の経営を妨げるおそれのある一切の行為
  • 前各号の行為を他人に行わせる行為
  • その他、当社が、本サービスの目的に照らして不適切と判断する一切の行為

 

第11条(ユーザーによる本利用契約の解約)

  1. ユーザーは、当社所定の方法により届け出ることにより、いつでも、自ら本利用契約を解約することができます。
  2. この場合 、ユーザーは自己の責任において、当社からの解約に関する通知等を確認するものとします。
  3. 前項に基づきユーザーが解約した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。また、ユーザーが本利用契約を解約した場合、当社は登録情報等を消去することができます。

 

第12条(当社による本利用契約の解除等)

  1. 当社は、ユーザーが次の各号のいずれか一つに該当した場合には、ユーザーに対して何らの通知催告をすることなく、本利用契約の解除、当該ユーザーによる本サービスの利用の全部または一部の禁止(退会処分、本サービスに係るサーバー、システム等へのアクセス拒否等、その他本サービスの利用を全部もしくは一部不可能にする当社による一切の措置のことをいいます。以下同様とします。)を行うことができます。なお、当社は、本条に基づく措置を講じる義務を負わず、ユーザーは、当社が本条に基づく措置を講じたことまたは講じなかったことについて、異議を申し立てることはできず、当社は、これによってユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。
  • 本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき
  • 第10条各号に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において当該違反の性質からして事後の是正が困難であると当社が判断するとき
  • 第4条第4項各号のいずれかに該当することが判明したとき
  • 現に制限能力者であるか、または制限能力者になった場合において、催告後相当期間を経過しても法定代理人の記名押印のある同意書または追認書の提出がないとき
  • カード会社、立替代行業者によりユーザー指定のクレジットカード、支払口座の利用が停止された場合等、その他有料ユーザーが利用料金の支払いに用いる手段ないし方法に支障が生じたものと当社が判断するとき
  • 差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始、特別清算手続開始などの申立があった場合、もしくは公租公課等の滞納処分を受けた場合、またはその資産もしくは信用状態に変化が生じ、利用料金の支払等が困難になるおそれがあると当社が判断したとき
  • ユーザー及び当該ユーザーが指定したボード管理者が60日以上にわたって所在不明または連絡不能(メールアドレスが無効である等連絡先が使用不能になっている場合のほか、返信その他何らかの反応を求める趣旨の連絡を当社が行った後、これに対して何らの反応も見受けられない場合も含みます。)となった場合
  • その他、当社がユーザーとして不適当であると判断した場合
  1. 前項に基づき、当社が本契約を解除しまたはユーザーによる本サービスの利用の全部または一部を禁止した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

第13条(入力情報の閲覧等)

  1. 当社は、ユーザーが本サービスを利用したユーザー自身のタスクまたは会議管理に利用される本サービス上の入力欄に入力した情報を閲覧したり、第三者に開示しません。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社が、当該情報を閲覧し、第三者に対して開示等することがありますので、ユーザーは、予めこれに承諾するものとします。
  • 法令または公的機関等からの要請を受け、当社が要請に応じる必要を認めた場合
  • 本規約への違反の有無等を調査するためまたは本規約に違反するユーザーの行為を阻止するために必要であると当社が判断した場合
  • 当社が指定する本サービスのシステム管理者が、本サービスのシステムの運用や保守作業上必要と判断した場合
  • 本サービスを通じて権利が侵害されたり、不利益が生じた等その他第三者からの本サービスに対するクレームがあり、そのクレームに関して調査する必要があると当社が判断した場合
  • その他、本サービスの運営上必要であると当社が判断した場合
  1. 当社は、本サービスをご利用いただいた企業様の企業ロゴ(コーポレートロゴ、シンボルマーク等その他当該企業様を象徴する文字、画像、標章等を含みます。)を当社の任意の方法でウェブサイト上にて紹介することがあります。

 

第14条(権利帰属)

本サービスに掲載された情報、商標、デザインなど(ユーザーが本サービス上で入力・送信した情報を除きます。)の著作権を含む知的財産権は全て当社または当社に許諾を与えた第三者に帰属するものです。また、本規約に定めるユーザー登録等、その他当社による本サービスの利用の承認は、本サービスに関する当社の知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

 

第15条(サービスの変更、停止及び終了)

  1. 当社は、当社の都合により、事前の通知なく、本サービスの内容や仕様を変更することができます。
  2. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、本サービスの全部または一部を停止することができます。
  • 本サービス提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、またはメンテナンス、保守もしくは工事等が必要となった場合
  • 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合
  • 非常事態(天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合
  • 本サービスと同期可能なウェブサイトとして当社が指定するウェブサイトの事情等により、当該サイトが利用できなくなった場合
  • 法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合
  • その他、当社が本サービスの停止が必要と判断した場合
  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はウェブサイト等において事前にお知らせするよう努めるものとします。
  2. 当社は、前各項に基づいて本サービスを変更、停止または終了したことによりユーザーまたは第三者に損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。また、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

第16条(ユーザーの損害賠償責任)

1. ユーザーが本規約に違反し、当社に損害を与えた場合、当該ユーザーは、当社に対してその損害(通常損害、特別損害、訴訟費用、及び弁護士費用等を含みますが、これに限りません。本条において同様とします。)の賠償義務を負担するものとします。

2. 前項のほか、ユーザーの行為に起因して、当社が他のユーザーまたは第三者からの請求に応じて損害賠償その他の支払いを行うことを余儀なくされた場合、当社は、当該ユーザーに対し、当社が被った損害及び出捐した一切の費用(損害賠償金、訴訟費用及び弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。)を請求できるものとします。

 

第17条(当社の免責)

  1. 当社は、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
  2. 当社は、ユーザーによって入力・送信される情報を監視または保存する義務を負いません。
  3. 当社は、本サービス上において当社が提供する一切の情報に関する、正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害について一切責任を負いません。
  4. 当社は、ユーザーによって入力・送信される情報の正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害について一切責任を負いません。また、ユーザーによって入力・送信される情報が、法令等及び当該ユーザーが所属する法人、団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負いません。
  5. 当社は、本サイト上において各広告主が掲載する広告、本サービスの各ページからリンクしている外部サイト、または外部サイトの各ページに関して、正確性、最新性、有用性、適合性、完全性、安全性、合法性及びその他一切の事由について保証せず、これによって生じた損害について一切責任を負いません。
  6. 当社は、ユーザーの通信や活動に関与しません。万一、ユーザー同士、ユーザーと第三者、第三者同士に紛争があった場合でも、当該ユーザーまたは第三者において解決するものとし、当社はその責任を一切負いません。
  7. 当社は、会議情報・タスク・本サービスにアップロードされたファイル等のデータ消失、第三者による不正アクセス及び通信障害によるサービス使用不能によりユーザーに損害が生じた場合、当社に故意又は重過失がある場合を除き、その責任を一切負いません。
  8. 当社の債務不履行または不法行為に起因してユーザーに損害が発生した場合に、本規約のうち、当社の債務不履行または債務の履行に関して生じた当社の不法行為責任を完全に免責する規定の全部または一部が適用されないことが管轄権を有する裁判所により判断されたときは、当社は、ユーザーに直接かつ現実に生じた通常の損害(額)または(当該ユーザーが有料ユーザーの場合)当該ユーザーから受領した利用料金の合計金額のいずれか低い金額に限り(当社に故意又は重過失があるときは除きます。)、当社が賠償の責任を負うものとします。

 

第18条(個人情報)

当社の個人情報の取り扱いについては、「Huddlerプライバシーポリシー」及び当社の「プライバシーポリシー」に定めるとおりとします。

 

第19条(権利義務などの譲渡等)

  1. ユーザーは、本契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部または一部を、本規約で定める場合のほか、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡等の処分をし、引き受けさせ、または担保に供することはできません。
  2. 当社が本サービスに係る事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本契約上の地位、権利及び義務並びにユーザーから提供された一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき予め同意するものとします。なお、上記事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

 

第20条(分離可能性)

  1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、管轄権を有する裁判所により、違法、無効、または執行不能と判断された場合であっても、残部はその後も有効に存続します。また、違法、無効、または執行不能と判断された条項もしくは部分についても、当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項を無効な条項もしくは部分と置き換えて適用し、または当該条項もしくは部分の趣旨に最も近い有効な条項となるよう合理的な解釈を加えて適用します。
  2. 本規約の全部、いずれかの条項またはその一部が、特定のユーザーとの関係で取り消された場合、または管轄権を有する裁判所により、違法、無効、もしくは執行不能と判断された場合であっても、本規約はその他のユーザーとの関係では有効とします。

 

第21条(完全合意)

本規約は、本サービスに関して、本契約締結時における当社とユーザーとの間の全ての合意を包含するものであり、本契約締結以前における当社とユーザーとの間の明示または黙示の合意、協議、申入れ、各種資料等は、本規約の内容と相違する場合には、効力を有しないものとします。

 

第22条(存続規定)

本契約が存続しているか否かにかかわらず、第1条、第3条、第4条第5項、第6条第1項なお書及び第3項、第7条第3項、第8条第2項及び第3項、第9条第2項及び第3項、第11条第2項、第12条第1項なお書及び第2項、第13条第1項但書及び第2項、第14条、第15条第4項、第16条、第17条、並びに第19条ないし第23条は、引き続き効力を有するものとします。

 

第23条 (準拠法、管轄裁判所)

本規約及び本サービスに関する一切については、日本法に準拠して解釈されるものとします。また、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

附則

2019年9月23日 改訂

 

運営会社:株式会社monomode

所在地:北海道札幌市北区北20条西5丁目2-50クロスポイント2F

お問い合わせ先:info@monomode.co.jp