ビジネスで役立つ無料ノートアプリ3選 選ぶ際のポイントについても解説

#情報共有・管理メモ・ノート

ハドラー

ふとした時にアイデアを思いついた時や忘れてはいけない事があった時、後から「書き留めておけば良かった…」と思ったことはありませんか?筆記用具やメモが手元に無い時にもすぐに書き留めておきたい時に役立つのが「ノートアプリ」です。

 

今回の記事では、ビジネスシーンで役に立つ無料のノートアプリや、沢山のノートアプリの中から自分に合ったものを選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

 

こちらの記事もオススメ

【iPad版】絶対使ってほしい”おすすめノートアプリ”5選!

【2021年版】メジャーどころのノートアプリ比較8選

Windowsで使えるデジタルノートアプリ「OneNote」の構成や便利な機能について解説

ノートアプリとは

そもそもノートアプリとはどういったものを指すのでしょうか?ノートアプリとは、その名の通り紙で出来たノートのようにスマートフォンやタブレット、PCをメモ帳代わりに使うことが出来るアプリケーションです。

 

具体的なシーンとしては、ミーティングの際に思いついたアイデアをメモしておいたり、記事やレポートを書いた際に参考にした資料やサイトのURLを書き留めておいたりするのに便利です。上手に活用することで作業効率をアップさせる事ができるアプリでもあります。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

ビジネスで役立つノートアプリを選ぶ際のポイント

実際にノートアプリを使っていくにあたり、どういったポイントに気を付けて探すべきなのでしょうか。自分にとって納得のいく使いやすいアプリを選ぶために、以下の具体的なポイントを参考にしてみて下さい。

企業のためのオールインワン情報マネジメントツール Huddler
議事録やタスク、チームのナレッジなどあらゆる情報を一元管理
無料で始める →

①書きたい時にすぐに書き込めるか

「この内容を書き留めておきたい!」と思った時にすぐにサッと使えるかどうかは、ノートアプリの使用感としてとても大切です。すぐさま使えないという事はノートアプリの機能として最も大切な記録する事自体が億劫になってしまい、結果的に使わなくなってしまうことも十分に考えられます。

 

アプリ起動後すぐにメモできるものや、手書き入力可能なもの、時と場所を選ばずに使えるオフライン利用可能なノートアプリなどがリリースされています。思い立った時にすぐに、確実に記録できるノートアプリを選ぶのが活用への近道です。

②書きためた情報の構成が分かりやすいか

既に記録したノートがどのように管理を行えるかも大切なポイントです。ラベルを色分けして管理することや、フォルダごとの管理ができるとノートの記録内容やテーマごとに分類可能になるため、特定のノート記録が必要になった際に探しているデータをすぐに探し出す事ができ効率良く作業を進められます。

③ビジネス使用に必要な機能を備えているか

個人的に利用する場合は必要最低限の機能さえあればどのノートアプリを使おうともあまり不便は感じませんが、ビジネス用途を考えた際にはある程度必要な機能というものが生まれてきます。特に複数人で共有する場合は、情報共有可能なクラウド型を選んだりデータ同期機能がついている物が望ましいでしょう。

無料ノートアプリおすすめ4選

先述したポイントを踏まえて、種類が豊富なノートアプリの中から今回は無料で使えるノートアプリをいくつか紹介していきます。

Evernote

Evernoteはテキストや音声、写真といった様々な情報をひとつにまとめる事に特化したノートアプリです。撮影した写真から文字情報を抽出しデータ化する機能や、高度な検索機能といった誰にでも使いやすい機能が標準機能として備わっています。メモや文章を中心に様々な形式のデータを管理したい人におすすめのノートアプリです。

 

無料プランでも全機能利用可能ですが、利用データ容量や同期可能端末を増やしたい方は有料プランへ切り替える事も可能です。

Microsoft OneNote

OneNoteはMicrosoft社が提供する完全無料のノートアプリです。Microsoft社が開発したノートアプリなので、WordやExcelといったOfficeアプリで作成した文書やデータ連携が魅力の一つです。ビジネスシーンで利用する事が多いOfficeアプリ関連のデータを一括でまとめて管理ができるので活用可能なシーンはかなり幅広いでしょう。

 

使用頻度の高いノートデータをすぐに表示できるピン留め機能などもあるため、作業効率もぐっとアップするでしょう。

Simplenote

すぐに起動されるノートアプリを探している方におすすめなのが「Simplenote」です。ノート入力画面がスピーディーに立ち上がるので、思い立った時にすぐに書き留める事ができます。また完全無料でOSを問わずノートデータを編集可能なため、出先ではAndroid端末のスマートフォンで、自宅ではiPadを使って、というように複数端末かつ違ったOSで編集・同期が可能です。

 

このように同一端末で複数のデータを管理できるため、移動中などのちょっとした隙間時間も有効に活用できます。

まとめ

時間や場所を問わずに、自分の思いついた事やちょっとした備忘録として有効に活用できるのがノートアプリの魅力です。ノートアプリをより幅広く多彩に、記録した情報を柔軟に活用するためには自分の使いたい機能やシーンに合ったものを選ぶ事が大切です。

 

今回の記事で紹介したアプリ選びのポイントや代表的なアプリを参考に、自分に合ったノートアプリ選びの際に是非役に立てて頂けましたら幸いです。

ハドラー